スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域情報検索で、場所を推測する
Googleは4月6日

地域情報検索
ユーザーの現在地を推測して

その地域の検索結果を表示する新機能
全世界で導入したことを明らかにした

この機能はユーザーのIPアドレスから居場所を推定
それに合わせた検索結果を表示する。

例えばユーザーがニューヨークにいる場合、

検索ボックスに地名を入力しなくても、

レストラン」で検索すると、

検索結果にニューヨークのレストランが表示されるらしいです

これは便利ですね

少しでも楽になるようにできることを追求している感じがします

でも、地名を入力することぐらい
10秒足らずで終わるんじゃないでしょうか・・・・

しかも、ほとんどの場合

自分の地域の情報なんていらないんじゃないでしょうか

IPアドレスから予測される。って・・・

ふつうは遠出する前に
家で調べていかないですか?

出かけたときにPC持ってく人の方が少なくないですか?

ビジネスマン向けなのでしょうか


自分の地域なら調べなくても
わかると思うんですが・・・


あ、でもアメリカか。。
日本とは規模が違いますね

あとレストランなどにも限られないですからね・・

とりあえず便利なことは確かですね

でも、そんなに使わないだろうな・・・・


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。