FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぜ「100円マック」でも儲かるのか
ビジネス経済などが大好きな僕には
最高に好きな記事がありました

大好きな雑誌PRESIDENTの記事です

なぜ「100円マック」でも儲かるのか
                 :マック式ファイナンス論
「うちは薄利多売ビジネス」と
マクドナルドの原田泳幸CEOは断言する

とゆうことで100円ハンバーガのコスト・利益の仕組みから

売れば売るほど1個当たり固定費
(固定費÷販売数量)が少なくなり、
利益が上がるマクドナルドの薄利多売ビジネスの正体を明かしています

そして僕が一番感心した言葉がこれです

==========================

10人から10円ずつもらうのではなく
 100人から1円ずつもらうのが、うちのビジネスのあり方。

 年間、延べ14億人のお客様がマクドナルドに来店するが、
 1人から1円ずつ利益が増えれば、年間14億円の増益になる。
 1円の差がビジネスを大きく左右する、
 それが薄利多売の強みでもあり怖さです。
 1円の価値と14億円のスケール感を、
 同じように実感することができて、
 はじめて経営しているといえるのです」 (原田CEO)

==========================

要約するのがかなり難しいのでこれぐらいで・・・

これでもすごくがんばった

詳細はここをクリック

本当に久しぶりに心から「すごいな」と思いました

こういう社長の会社はどんどん成長していくんでしょうね

なんか経営学とか勉強したくなってきました

PRESIDENT公式サイト

ぜひ1回見てください

では。


↑1回でいいので押してください!!
  お願いします
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。